競争力を育てる発想がないとビジネスはうまくいかない

未分類
未分類

中小企業、個人事業主、独立、起業準備されている方と、何を理由にしてお客さんに来ていただくのか?=競合との違いをどこに置くかなど徹底的に議論をするのですが、多くの人が自分にはあまり強みがない=競争力がないと言います。

これは、

  • 日本人ぽく、ただ謙遜しているケース
  • ご自身は当たり前と思ってしまっていて相対性やその価値がわかっておらず言語化出来ていないケース
  • 本当に強み、競争力がないケース

などいくつか分かれます。

いずれにしても大切な発想として、仮に今時点で競争力があってもなくても、その競争力だけでは、ビジネスはずっとはやり続けることはできないということです。

つまり競争力自体を育んでいくことがとても大切になるのです。

そのため、弊社ではお客さんと一緒に、まず何を競争力にするか?という現在の最適な競争力の設定と、今後、育んでいく競争力の設定の2つをとても大切にしています。

会社や事業の成長というのは売上などの数字に意識を奪われがちですが、その数字を生み出す原因である競争力自体の変化、成長を目標設定できるかとても大切になるのです。

現在時点の競争力をどうするのか→足元の売上などができる原因
今後少し先を見たときの競争力の設定→未来の売上などができる原因
をそれぞれしっかりと設定するということが大切になるのです。

●スモールビジネスの売上アップに必要なことだけを60分にまとめています。
無料ですので、早めに一度ご覧ください。
https://suke10.com/seminarlp/practicalmarketing/

●士業や先生業がコンサルティング業で成功するために必要なことだけを60分にまとめています。
無料ですので、早めに一度ご覧ください。
https://smart-cloudconsulting.com/lp/index-03.php?cd=minjDh9L

●お金、時間、余裕持ちになりたいスモールビジネスの経営者、個人事業主に必要なことだけを60分にまとめています。
無料ですので、早めに一度ご覧ください。
https://01cloud.jp/seminarlp/money_time_margin/